岐阜県立多治見病院 |看護部サイト

先輩看護師からのメッセージ

なぜ当院を選んだのか、そして実際に働いてみてどうなのかー。
当院で活躍する看護師が、これから就職を目指す皆さんに生の声をお伝えします。

先輩看護師からのメッセージ

スペシャリスト
スペシャリスト

多様な症例から学べる病院

実習から当院でお世話になり、そのまま入職先として当院を選びました。以来17年、この病院での勤務を続けています。
東濃地域の三次救急を担う病院である当院では、様々な傷病の患者さんに接する機会があります。新人から一貫したラダー教育に加え、多種多様な症例を経験できることから、多岐にわたる知識、技術を身に付けることができたと思っています。学びへの高い志をお持ちの方には最適な環境だと思います。

「できなくて悔しい」という気持ちは成長のバネ

現在の私は手術看護認定看護師となりましたが、手術室に異動した当初は、自分の知識・技術のなさに落ち込むこともありました。そんな折、意識下手術を終えた患者さんが言ってくれた「あなたが居てくれて良かった」という言葉は忘れられません。その時できる最良の手術看護を実践しようとしたことが、報われた気持ちでした。
仕事では誰でもつらいときがありますが、できなくて悔しいと思うことも必要です。失敗や未熟さをバネに自分の目指すものに向かう、そんな新人を全力で応援し、サポートしたいと思っています。

もっと知りたい人のための Q&A

  • Q

    遠方から転居する場合に、安心して一人暮らしができる環境にありますか?

  • Q

    職場の雰囲気を教えて頂きたいです。

  • Q

    男性看護師はいますか?

  • Q

    奨学金はありますか?

  • Q

    認定看護師を目指したいのですが、キャリアアップはできますか?

  • Q

    夜勤はいつから始まりますか?

  • Q

    希望の部署に配属されますか?

  • Q

    休日は月にどの程度ありますか?

  • Q

    ユニフォームはどんな種類がありますか?

  • Q

    職員用の食堂の内容を教えてください。