岐阜県立多治見病院 |看護部サイト

先輩看護師からのメッセージ

なぜ当院を選んだのか、そして実際に働いてみてどうなのかー。
当院で活躍する看護師が、これから就職を目指す皆さんに生の声をお伝えします。

先輩看護師からのメッセージ

外来看護師

患者さんの小さな一言に嬉しさを感じる

当院は三次救急を担う総合病院。学ぶべきことがたくさんあって大変ですが、様々な経験ができ、かつ専門的な知識を得られることは大きなメリットです。看護師として、成長できる環境だと思います。
現在の配属先は内科外来。病棟勤務の頃に担当した患者さんが私のことを覚えていてくれて数年ぶりに外来でお話できたりと、時々嬉しい出来事に恵まれます。病棟勤務の頃は患者さんが元気になり退院される姿が嬉しかったものですが、今は「注射痛くなかったよ」などの一言がささやかな喜びになっています。

信頼できる先輩、何でも話せる同僚が大切な存在

仕事では、後悔や無力感を感じることももちろんあります。時には理想と現実のギャップに、「本当に看護師になりたかったのかな」と思うことも…。でも、そんなときも同僚と語り合ったりすることで、気持ちが引きずらず前を向くことができています。信頼できる先輩と何でも話せる同僚の存在はとても大切です。
命に向き合う仕事なので、求められる能力は自分の想像を超えていますし、指導も時には厳しさを感じます。それでも看護師はやりがいのある仕事です。これから仲間となる皆さんとも、苦楽をともにし成長できたら嬉しいです。

もっと知りたい人のための Q&A

  • Q

    遠方から転居する場合に、安心して一人暮らしができる環境にありますか?

  • Q

    職場の雰囲気を教えて頂きたいです。

  • Q

    男性看護師はいますか?

  • Q

    奨学金はありますか?

  • Q

    認定看護師を目指したいのですが、キャリアアップはできますか?

  • Q

    夜勤はいつから始まりますか?

  • Q

    希望の部署に配属されますか?

  • Q

    休日は月にどの程度ありますか?

  • Q

    ユニフォームはどんな種類がありますか?

  • Q

    職員用の食堂の内容を教えてください。