病院情報

新型コロナウイルスに対する当院の対応について

来院者の皆様へ

現在当院では、新型コロナウイルス感染症対策により、術前PCR検査、面会禁止(入院時に許可を受けた方、病院からの来院指示のあった方を除く)、来院者全員に体温測定及び簡易問診を行っております。それに伴い、正面玄関の開放時間及び、副玄関、救急外来入口について運用を変更しております。詳細については、下記項目においてご確認下さい。

患者さんへ

  • 感染が心配な方、発熱や味覚・嗅覚障害等軽度の症状がある方
    • 直接来院せずに、PCR検査の必要性について、かかりつけ医の先生又は帰国者・接触者相談センターに相談し、指示にしたがってください。
    • 呼吸器症状、頭痛等その他の症状のある方は当院へ直接ご連絡ください。
  • 当院では、直接新型コロナウイルスのPCR検査を実施しておりません。ご協力をお願いします。

開業医の先生方へ

 新型コロナウイルス感染症疑いの患者さんをご紹介頂く場合は、紹介される前に必ず管轄の帰国者・接触者相談センターへ連絡していただき、指示を受けていただきますよう、ご理解、ご協力をお願いします。

救急外来への受診について

 感染防止のために、すべての受診希望患者さんに症状等の質問をさせていただきます。
休日・平日の時間外に救急車以外で救急外来の受診を希望される場合は、電話連絡による事前連絡を必ず行ってください。

電話番号:0572-22-5311

詳細については下記「【救急外来受診及び感染対策についてのお願い】」をクリックしてください。

入院される患者さんへ

  • 患者さんへ当日入院を予定されている方は、入院時、入院中には、不織布(サージカル)マスクの着用をお願いします。
  • 病院施設からの外出はできません。
  • 入院中、面会の際は必ず不織布(サージカル)マスクの着用をお願いします。
  • 他のお身内の方にもご承知おきいただくようお願いします。

入院前2週間は感染拡大地域への移動はお控えいただき、やむを得ず事例があった場合には、事前に診療科までご相談下さい

面会禁止と荷物の受け渡しについて

新型コロナウイルス蔓延に伴い、令和3年5月15日から面会禁止にいたします。 すでに面会許可証をお持ちの方も入館できませんのでご了承下さい。

荷物の受渡し

総合案内横で担当者による荷物の受け渡しを行います。
指定された曜日・時間帯にお持ちください。
緊急入院のかたのお荷物は、翌日8:30~11:00までに引換券と一緒にご提示ください。

※注意※
  • 荷物はファスナーがついたバックでお持ちください。
  • 財布・お金・携帯電話・保険証等の貴重品はうけとれません。

術前PCR検査の実施について

5月14日には岐阜県の緊急事態宣言が解除されましたが、更なる感染拡大防止を目的として、全身麻酔による手術等を予定する全患者さんを対象とした「術前PCR検査」を実施することとしました。

(1)検査方法等

  • 実施時間帯・・・・・平日14時から16時の間
  • 検査方法・・・・・・院内で検体を採取し外部検査機関にPCR検査を委託する
  • 対象者数・・・・・・1日あたり20~30人程度を予定

(2)検査対象となる患者

  • 全身麻酔下で手術を受ける患者さん
  • 予定帝王切開手術を受ける患者さん検査方法
  • 入院処置を伴う消化管内視鏡手技を受ける患者さん
  • 気管支鏡検査を受ける患者さん

来院者全員に体温測定及び簡易問診

4月30日(木)からご来院する全てのかたに、体温測定及び簡易問診を実施します。 それに伴い、正面玄関開放時間及び副玄関の運用を下記のとおりとしますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

  • 正面玄関開放時間・・・・・・・・・・・平日8時10分~17時30分
    • ※朝8時10分までは外でお待ちください。
  • 副玄関・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終日閉鎖
  • 救急外来入口・・・・・・・・・・・・・・・・・原則緊急のみ