がん登録

主要5大がんの病期分類集計

主要5大がんの病期分類集計

TNM分類 ステージ集計 (院内がん登録2016年症例集計)

当ステージ分類は、UICC(国際対がん連合)TNM悪性腫瘍分類 第7版を使用し、院内がん登録のルールに基づき登録された症例より集計。なお、胃癌については院内がん登録では「Tis」を採用していない。

集計対象について

対象範囲 入院・外来を問わず、自施設において、当該腫瘍について初診し、診断および/又は治療等の対象となった腫瘍(1腫瘍1登録)
部位 胃、大腸(結腸・直腸)、肝臓、肺、乳房の主要5部位
がんの種類 癌腫 (肺のみ一部カルチノイドを含む)

集計方法について

1.院内がん登録の集計用症例区分である自施設にて初回治療、初回継続治療の症例を対象とした。(症例区分とは、院内がん登録にて当該腫瘍の診断および初回治療の過程に、当院でどのように関係したかを判断するための項目)

参考>集計用症例区分
20.自施設診断・自施設初回治療開始
21.自施設診断・自施設初回治療継続
30.他施設診断・自施設初回治療開始
31.他施設診断・自施設初回治療継続

2.ステージ集計は、治療前のがんの状態をより正確に表す「術後病理学ステージ」を第一優先として用い、「術後病理学的ステージ」が対象外、適応外や不詳の場合に「治療前ステージ」を用いて、治療前のがんの状態を表す指標として集計した「総合ステージ」とした。
 ・「治療前ステージ」とは、治療を行う前の検査より診断された分類。
 ・「術後病理学ステージ」とは、手術など術後に検体が提出され病理学的に診断された分類。

3.集計に用いられる「術後病理学ステージ」の集計については、1.に加えて院内がん登録の登録項目「外科的・鏡視下・内視鏡的治療の範囲」の結果区分が「原発巣切除」を対象とした。
4.他施設診断にて当院にて治療した症例については、他施設での分類情報が不確かなため、「不明」とした。

総合ステージ

  Stage 0 Stage Ⅰ Stage Ⅱ Stage Ⅲ Stage Ⅳ 不明
-  63 17 14 27 0
大腸 98 54 39 39 34 9
乳房 13 40 22 8 6 16
0 73 13 28 75 1
肝臓 -  16 4 7 5 0

※当院「病院指標」の「3.初発の5大癌のUICC病期分類並びに再発患者数」とは、異なる集計対象、集計方法(上記参照)のため、集計結果も異なります。

肝臓 取扱い規約 第6版

  Stage 0 Stage Ⅰ Stage Ⅱ Stage Ⅲ Stage Ⅳ 不明
総合ステージ -  4 15 6 7 0
 

※肝臓については取扱い規約が普及しているため、院内がん登録では「治療前ステージ」のみを登録しているが、当院登録システムより「総合ステージ」を集計した。