疼痛緩和のための専門的な治療の提供体制等について

難治性疼痛に対する神経ブロック等について

  • 神経ブロックとは
    • 「脳脊髄神経や脳脊髄神経節または交感神経節およびそれらを形成する神経叢に向かってブロック針を刺入し、直接、またはその近傍に局所麻酔薬または神経破壊薬を注入して、神経の伝達機能を一時的または永久的に遮断する方法」(日本緩和医療学会『がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン』より)

※詳しくは、『がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン』の薬物療法以外の疼痛治療法「神経ブロック」をご参照ください(ガイドライン|日本緩和医療学会 – Japanese Society for Palliative Medicine (jspm.ne.jp)

  • 当院麻酔科で難治性疼痛に対する神経ブロックの相談を受けております。また、連携医療機関として「名古屋大学病院麻酔科」とも連携を図り支援しています。
  • 院外からのお問い合わせについては、医療連携センターを通じて、各診療科にご予約いただき、神経ブロックについてご相談ください。

緩和的放射線治療について

  • 当院放射線治療科では緩和的放射線治療のご相談を受けております。
  • 院外からのお問い合わせについては、医療連携センターを通じて、各診療科にご予約いただき、放射線治療科への依頼をご相談ください。