新中央診療棟整備について

新中央診療棟建設工事発注の基本方針

新中央診療棟建設工事発注の基本方針について(第3回目変更)

2020年3月23日公表
2020年5月20日変更
2021年2月18日変更
2021年4月30日変更
地方独立行政法人 岐阜県立多治見病院

 当法人が進めている病院整備事業については、2020年3月に新中央診療棟建設工事発注の基本方針を公表した後、新型コロナウイルス感染症流行の影響等を受け、発注時期や基本方針の見直しを行って参りました。
 この度、昨年度途中から進めておりました部分的な設計見直しが完了しましたことに伴い、再度、発注方針を見直しましたので、下記のとおり公表いたします。(※ 二重線     は変更箇所)
 なお、本方針は新中央診療棟本体の建設工事に関するもので、既存棟の改修・解体、外構工事等は対象外となります。

1.発注区分(5つの工事区分で分離発注)

 新中央診療棟建設工事は、建築工事・電気設備工事・空調設備工事・衛生設備工事・エレベーター設備工事に分離して発注します。

2.選定手法

工事区分 選定手法
建築工事 一般競争入札 総合評価方式(簡易型)
電気設備工事 一般競争入札
空調設備工事
衛生設備工事
エレベーター設備工事

3.実施要領等

 当該建設工事の発注に関する実施要領等は、岐阜県の実施要領等に準じます。
 建築工事には、WTO政府調達に関する協定が適用されます。

4.入札公告

工事区分 入札公告時期 着工予定時期
建築工事 2021年4月30日 建築工事の着工時期は2021年9月頃を予定しています。
電気設備工事 2021年5月中旬~
下旬頃
空調設備工事
衛生設備工事
エレベーター設備工事 2021年9月頃

※本方針の内容は、今後変更する可能性もありますのでご留意ください。

<お問い合わせ>

 新棟建設・改革推進室 片田・原
 電話:0572-22-5311(内線2211)