新中央診療棟整備について

重症心身障がい児等短期入所施設設置に対するご寄付を賜りました!

寄付の経緯

 当院では、平成32年度着工・平成34年度開設に向けて準備を進めている新中央診療棟整備において、新たな小児病棟内に重症心身障がい児等のレスパイト入院に対応する病床利用型短期入所施設を設置することとしています。
 このたび、その施設整備のための資金として、重症心身障がい児者が地域で安心して充実した生活を送れることを目的として活動してこられた「グループ・サンシャイン」様から、下記のとおり多大なご寄付を賜りました。

寄付の概要

寄付日

平成29年4月20日(木)

寄付者

グループ・サンシャイン様(現在は2家族)

  • 平成2年頃より保護者の会として可児市で活動開始。
  • チャリティーバザー、資源回収等により資金を集め、重症心身障がい児者が地域で安心して生活できるよう活動を展開。これまでにも福祉施設に寄付金などを贈呈。
  • 今回、地域中核病院である岐阜県立多治見病院での短期入所施設整備の実現のために寄付。

寄付金額

2,000万円

使途

新中央診療棟整備における短期入所施設の整備・運営に要する経費として活用

寄付金受贈式の様子

平成29年4月19日(水)に開催された寄付金受贈式並びに感謝状贈呈式の様子です。

寄付金受贈式集合写真