専門看護師・認定看護師

当院には、がん看護専門看護師、緩和ケア認定看護師、急性重症患者看護専門看護師、認定看護管理者、がん性疼痛看護、がん化学療法看護、救急看護、集中ケア、皮膚・排泄ケア、 感染管理、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、脳卒中リハビリテーション看護、慢性心不全看護、認知症看護、糖尿病看護、訪問看護の17の看護分野に計21名の専門あるいは認定看護師が活躍しています(2018年4月現在)。
このコーナーで紹介させていただいている認定看護師への相談や講師依頼などにも、随時対応させていただいております。以下の連絡先にご一報くださいますようお願いいたします。
連絡先: 0572-22-5457(看護部直通)
もしくは 0572-22-5311(代表) 内線:2302・2303
E-mailアドレス

@

(表題に「看護部宛」とご明記ください。

専門看護師・認定看護師のご紹介

櫻井 由美子(がん化学療法看護)

sakurai01氏名

櫻井 由美子

専門分野

がん化学療法看護

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

がん化学療法を受けられている患者さんやそのご家族は、病気の進行に対する不安や苦悩、副作用の苦痛、ご家族や仕事に対する気がかりなどさまざまな苦痛を抱えておられます。看護師として関わる中で「ありがとう」「安心でした」などのお言葉をいただき、やりがいを感じることもありました。半面もっと何かできることがあるのではないか?どのようにするといいのだろうか?と自分の無力さを感じることもありました。より専門的な知識を学ぶことで、少しでも患者さんの苦痛や気がかりに対する支援ができるのではないかと考え、認定看護師の教育課程を受講することにしました。

多治見病院入職後

20年以上

看護師キャリア

20年以上

専門・認定看護師キャリア

6年目

sakurai02休日の過ごし方

買い物をして家でゆっくりと過ごしています。子どもが小さい頃は2泊3日のキャンプで時間から解放された時を過ごすことが楽しみでしたが、成長とともに機会がないです。もう少ししたら夫婦だけでゆっくりとキャンプしたいと思っています。

趣味

読書・旅行・映画鑑賞

パパママナースですか?

二男一女の母です

これからの目標・課題・取り組み

抗がん薬の開発により、日々新しい抗がん薬が導入されています。適切な投与管理や副作用のマネジメントが求められるので、院内教育や指導に取り組んでいきます。また緩和ケアチームの役割もあるので「がんと診断された早期からの緩和ケア」を普及・実践できるように取り組んでいきたいです。

pagetop

佐藤 哲男(感染管理)

sato01氏名

佐藤 哲男

専門分野

感染管理

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

当時、手術室に勤務しており上司から勧められたことがきっかけだったと思います。

多治見病院入職後

18年目

看護師キャリア

18年目

専門・認定看護師キャリア

8年目

休日の過ごし方

家族の運転手・掃除

趣味

映画・アウトドア

パパママナースですか?

3女の父

これからの目標・課題・取り組み

医療関連感染サーベイランスによる評価

pagetop

有我 夏美(救急看護)

ariga01氏名

有我 夏美

専門分野

救急看護

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

新人として入職する際に、救命救急センターを希望したが、配属された部署は循環器・消化器・口腔外科混合病棟だった。6年目にして一通りの看護を覚え、リーダーとして働く楽しさを感じられるようになったころに救命救急センターに異動となった。その当時はなんでも出来ると自分自身を過信していた時期であったが、救命救急センターでは全く未熟であることに気が付かされ絶望したことを覚えている。このとき重症救急患者を任せてもらえるような看護師になりたいと強く思った。また、新潟中越沖地震に災害支援ナースとして派遣されたことをきっかけに、災害看護にも強く心を動かされた。救急災害に深くかかわっていける分野のスペシャリストになるために救急看護認定看護師を目指したことがきっかけ。

多治見病院入職後

20年目

ariga02看護師キャリア

20年目

専門・認定看護師キャリア

5年目

休日の過ごし方

カフェめぐり

趣味

プライベートはおいしいものを食べに行くことが大好きで、肉と甘いものには時間とお金を惜しみません!!

パパママナースですか?

男の子1人のママ

これからの目標・課題・取り組み

院内のスタッフの救急レベルの底上げを大きな目標として活動してきた。ようやく地盤ができあがりつつある。他職種との連携を図りつつ、自部署にとどまらない幅広い活動を続けていきたいと考えている。蘇生術の教育はもちろん、院内急変時案の検証も活動の輪が広がってきており報告や相談を受ける件数も増えてきている。さらに今までの活動に加えて、在宅で生活する患者さんの増加に伴い、救急と訪問との連携を深められるような活動に尽力していきたい。

pagetop

幡鉾 梨絵(集中ケア)

hatahoko01氏名

幡鉾 梨絵

専門分野

集中ケア

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

より良い看護ができるよう力をつけ、変革していきたいと思ったため。

多治見病院入職後

18年目

看護師キャリア

18年目

専門・認定看護師キャリア

7年目

休日の過ごし方

のんびり過ごす

趣味

旅行・ライブ鑑賞

これからの目標・課題・取り組み

語り合えるチームや仲間を作っていきたいです。

pagetop

丹羽 尚美(新生児集中ケア)

niwa01氏名

丹羽 尚美

専門分野

新生児集中ケア

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

NICU勤務が長くなるにつれ、自分の目指す看護を見失いかけました。その時の上司に勧められました。

多治見病院入職後

18年目

看護師キャリア

18年目

専門・認定看護師キャリア

8年目

休日の過ごし方

買い物

趣味

テレビ

パパママナースですか?

1女の母

これからの目標・課題・取り組み

後輩育成、次世代の新生児集中ケア認定看護師の育成

pagetop

石井 美香(糖尿病看護)

ishii01氏名

石井 美香

専門分野

糖尿病看護

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

内科外来に勤務し糖尿病患者さんと関わりを持つ中で、糖尿病と診断された患者さん自身が積極的に治療に参加できるような具体的な支援方法を知りたい、糖尿病看護とは何かという悩みから専門的な知識学びたいと思い糖尿病看護認定看護師を目指しました。

多治見病院入職後

13年目

看護師キャリア

17年目

専門・認定看護師キャリア

3年目

ishii02休日の過ごし方

料理教室に通ったり、1週間分の家の中の掃除

趣味

パンやケーキ作り

パパママナースですか?

一男の母

これからの目標・課題・取り組み

現在多職種と連携を取りながら、外来で在宅療養指導や糖尿病透析予防外来、フットケア外来で糖尿病患者さんと関わらせてもらう機会が多くあります。様々な思いを持って生活している患者さんの話をゆっくり聞く時間や場所を確保し、一つ一つの外来支援を糖尿病療養支援外来として立ち上げ、患者さんが気軽に立ち寄れる場所にしたいです。そして多職種と密に連携を図り、より多くの糖尿病患者さんと関わりが持てるようにしていきたいです。

pagetop

奥村 深雪(認知症看護)

okumura01氏名

奥村 深雪

専門分野

認知症看護

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

上司に勧められて

多治見病院入職後

20年以上

看護師キャリア

20年以上

専門・認定看護師キャリア

3年目

休日の過ごし方

ショッピング・旅行・寝て過ごす

趣味

読書・パソコン・旅行

これからの目標・課題・取り組み

認知症看護をより多くの人に理解してもらいたい。そのための実践・指導・相談の方法を工夫して充実させていきたいです。

pagetop

山田 寿昌(脳卒中リハビリテーション看護)

山田寿昌氏名

山田 寿昌

専門分野

脳卒中リハビリテーション看護

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

後遺症を抱える患者さんの回復支援をしたいと思った。

多治見病院入職後

10年目

看護師キャリア

10年目

専門・認定看護師キャリア

3年目

趣味

読書(特に寝る前に読むことが多い)

これからの目標・課題・取り組み

障害を抱えた患者さんと一緒に生活の再編ができるようにしていく。

pagetop

藤吉 由美子(訪問看護)

fujiyoshi01氏名

藤吉 由美子

専門分野

訪問看護

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

訪問看護の対象者は子どもから高齢者まで全ての人が対象です。
訪問看護を実践する中で、より幅広い知識や専門的な技術を学びたいと思いました。

多治見病院入職後

fujiyoshi023年目

看護師キャリア

20年以上

専門・認定看護師キャリア

3年目

休日の過ごし方

ねこの世話・録画したDVDを観る

趣味

温泉・ドライブ・旅行

これからの目標・課題・取り組み
  • 自宅での療養を希望される方が安心して、その人らしく過ごせるような退院支援。
  • 医療・介護・福祉・インフォーマルなサービスが連携することで、地域で最期まで暮らすことが可能であることを伝えたい。

pagetop

楢崎 津喜子(慢性心不全看護)

narasaki01氏名

楢崎 津喜子

専門分野

慢性心不全看護

その分野を専門にしようと思ったきっかけ・理由

循環器看護をより学び、患者さんの生活を支える支援がしたいと考えたため。

多治見病院入職後

13年目

看護師キャリア

13年目

専門・認定看護師キャリア

4年目

休日の過ごし方

身体を十分に休める

趣味

ヨガ(最近がんばっていること)

パパママナースですか?

ママナースです

これからの目標・課題・取り組み

患者さんの希望や思いを大切にできる看護、心不全と共に生きている患者さんの生活を支える看護を病棟スタッフ皆で取り組んでいきたいと思います。そして外来継続看護や在宅での訪問看護へつなぎ、少しでもその人らしい生活ができる支援をしていきたいと考えています。

pagetop