緩和ケアチームの目標

1)治療の早い時期から、治療に携わる医療者に対して、緩和ケアに関する専門的な知識や技術を提供することにより、 がん患者やご家族の痛みやつらさをやわらげ、生活の質を向上できるように努めます。

2)患者さんとご家族が、病院・家を問わず、どこにいても一定の水準の緩和ケアを受けられるように、 学習会などを開催して啓蒙活動に努めたり、地域病院や在宅医療機関の医療者とも連携をとっていけるように努めます。